【トラリピFX】カナダドル円 元本30万円・運用実績公開/2020年7月

トラリピ

こんにちは。

約80万を資産運用している、トラリピ歴7ヶ月の30代サラリーマンのdaiです。

私には妻と2人の小さい子どもがいるのですが、仕事の給与だけでは安心して子どもを育てていくことは難しいため、資産運用・投資について、日々勉強&実践中です。

運用額は資産運用というにはまだまだ少ない額ですが、私と同じように

「資産運用に回せる金額が少ない」

「まずは小額から資産運用をしてみたい」という方への参考になればと思います。

本記事では私が2020年1月から運用している、マネースクエア社の「トラリピ」の運用実績についてご紹介します。

【この記事でわかること】

・トラリピの運用資金、設定、実績を知りたい

自動売買、ほったらかし系の投資について知りたい

・トラリピって実際儲かるの

興味を持った方は、是非この記事を参考にトラリピによる資産運用を検討してみてください。

トラリピの仕組み

トラリピの仕組みについては、マネースクエアのYouTubeの90秒の説明動画をご覧ください。

90秒でわかる 時間を資産に変えるテクノロジー「トラリピ」


トラリピの運用実績

本ブログを2020年7月に開設したため、この記事では、2020年1〜6月分の実績をまとめて紹介します。

今後は週次・月次の実績を紹介していきたいと思います。

投資元本評価損益確定損益累計利益 
2020年1月300,000-5,584714714
2020年2月300,000 -16,6832,5253,229
2020年3月310,000-60,89920,54423,783
2020年4月320,000-57,1906,00329,786
2020年5月330,000-38,9877,00536,791
2020年6月340,000-26,8476,22943,020
2020年7月350,000-34,0693,00046,020

2020年7月末時点での評価損益はマイナス34,069円となっていますが、コツコツと決済を繰り返しているため、累計の確定損益はプラス46,020円となっています。


2020年7月時点で評価損益は含み損を抱えていますが、これまでにコツコツと決済した利益も出ているため、仮にすべての注文を決済したとしても、トータルではプラスとなります。

3月はコロナショックの影響もあり、含み損は一気に増えましたが、逆に3月はトラリピの良さが発揮される、上げ下げが多い相場だったため、1ヶ月あたりの決済利益(約20,000円)が最も多かった月でもあります。

引き続き含み損は抱えていますが、トラリピの含み損は未来の利益ですので、気長に続けていきたいと考えています。

トラリピの運用設定

運用プラン設定内容
通貨ペア加ドル円(CAD/JPY)
運用金額30万円
仕掛けるレンジ幅74.96円~85.866円
仕掛ける本数20本
1本あたり何通貨0.1万通貨(1,000通貨)
1回で狙う利益幅500円
決済トレールなし
ストップロスなし
ロスカットライン68.139
毎月の入金額1万円

実は、このトラリピの設定については、トラリピなどの資産運用で有名なブロガーのあっきん(akilog)さんの「トラリピ初心者向けの30万おすすめプラン(カナダドル円)」の設定をそのまま適用しています。

【596日経過】トラリピ初心者向けの30万おすすめプラン(カナダドル円)。始め方・成績を徹底解説!
『トラリピを始めるには最低運用資金としていくら必要か?』この記事では、私の『負けない投資』を実践するのに必要な…

過去のデータや経験等を踏まえて、あっきんさんが練りに練った設定で、その設定根拠や考え方に私も納得したため、そのまま設定をしました。

そもそも自分にそこまでの知識も経験もないので、結果を出している方の設定をそのまま参考にさせていただきました。

あっきんさんのブログの設定と一つだけ違うのは毎月の「入金額」だけです。

あっきんさんのブログでは元本30万円からスタートし、毎月2万円の入金を行い、毎月1本ずつトラップを追加していくというものですが、私は貧乏サラリーマンなので、毎月1万円を入金し、入金額とトラリピの利益を合わせて2万円になったら、トラップを1本追加しています。

私のように投資に回せる元本や毎月の追加資金が少ない方でも、コツコツと続けていけば、大きな金額になるということをこのブログで示していけたらと思っています。

私のカナダドル円のトラリピの設定は、コロナショックが起こる前の相場で開始した設定ですので、もしこれからカナダドル円でトラリピを開始される方は、仕掛けるレンジ幅をそのまま4〜5円ほど下げると適切な設定になると思います。

あっきんさんのブログにも同様の内容が記載されています。

もしこれからカナダドル円でトラリピを始めるなら、
上記の設定のうち、仕掛けるレンジ幅を「70.96円〜81.87円」に変更し、それ以外はそのままで設定してみてください。

レンジ幅以外は、私の今の設定と全く同じですので、同じような利益が得られると思います。(もちろん、未来のことは誰にもわかりませんので、必ず同じような結果になるということが保証されているわけではありません。)

ではでは今回はこれにて以上です。

↓↓トラリピをやるなら、マネースクエアでの口座開設が必要です。

マネースクエア
タイトルとURLをコピーしました